市場ニュース

戻る

【材料】石原ケミは冴えない、22年3月期業績及び配当予想を増額修正も反応限定的

石原ケミ <日足> 「株探」多機能チャートより
 石原ケミカル<4462>は冴えない展開となっている。午後1時30分、22年3月期の連結業績予想について、売上高を186億3000万円から188億円(前期比10.8%増)へ、営業利益を20億4000万円から23億円(同34.9%増)へ、純利益を15億5000万円から19億円(同26.3%増)へ上方修正し、従来34円50銭を予定していた年間配当予想を37円50銭に引き上げるとしたが、全般安もあって好材料視する動きは限定的のようだ。

 新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークによるパソコンや5G関連サーバーなどの需要拡大があり、金属表面処理剤が想定以上に堅調に推移していることが要因。また、旅費など販管費の減少も寄与する。

出所:MINKABU PRESS

日経平均