市場ニュース

戻る

【特集】「TOPIXコア30」が20位にランク、外国人買い流入で見直し局面<注目テーマ>

TOPIX <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10

1  デジタルトランスフォーメーション
2  半導体
3  再生可能エネルギー
4  アンモニア
5  脱炭素
6  全固体電池
7  半導体製造装置
8  サイバーセキュリティ
9  旅行
10  EUV

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「TOPIXコア30」が20位となっている。

 TOPIXコア30は東証1部市場全銘柄のうち、時価総額、流動性の特に高い30銘柄で構成された株価指数。このTOPIXコア30は、年初から約16%上昇と日経平均株価の同11%上昇を上回っている。

 TOPIXコア30には流動性が高く、業界トップの東京市場を代表する銘柄が組み込まれており、外国人投資家の買いの対象になりやすいことでも知られている。足もとでは、外国人投資家は9月第1週に3669億円と5月第4週に記録した3738億円以来の買い越し水準となった。今後も外国人買いが続けば、一段と注目を集めそうだ。TOPIXコア30の構成銘柄には、トヨタ自動車<7203>やソニーグループ<6758>、任天堂<7974>、ソフトバンクグループ<9984>などのほか、セブン&アイ・ホールディングス<3382>や信越化学工業<4063>、武田薬品工業<4502>などがある。

出所:MINKABU PRESS

日経平均