市場ニュース

戻る

【特集】利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 33社選出 <成長株特集>

郵船 <日足> 「株探」多機能チャートより

 本特集では、1日に配信した「利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕」に続き、“青天井”銘柄リストの第2弾をお届けします。今回は7月30日から8月5日の期間に発表された決算の中から、4-6月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた。

 下表では、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、本決算月にかかわらず、21年4-6月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を10%以上、上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している33社を選び出し、4-6月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなったのは川崎汽船 <9107> 。21年4-6月期(第1四半期)の経常利益は過去最高だった直前の1-3月期実績を89.8%も上回る884億円に拡大して着地。旺盛な輸送需要が継続するなか、コンテナ船事業で持ち分法適用会社オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)の業績が大幅に改善し投資利益が急増したほか、ばら積み船や自動車船がコロナ禍の影響から回復したことも収益拡大に貢献した。続く2位にはONEに共同出資する日本郵船 <9101> が入った。足もとの好調な業績を踏まえ、両社ともに22年3月期通期の経常利益予想を大幅上方修正している。

 3位のタカラバイオ <4974> は新型コロナウイルスの感染拡大で、試薬や機器などPCR検査関連製品の販売が拡大し、4-6月期(第1四半期)の経常利益は前年同期比12倍の85.7億円と実に4四半期連続となる最高益更新を果たした。業績好調に伴い、22年3月期通期の同利益予想を142億円から171億円に上方修正し、従来の12期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 4位にリスト入りしたニッポン高度紙工業 <3891> [JQ]の4-6月期(第1四半期)業績は、車載向けや産業機器向けを中心にアルミ電解コンデンサー用セパレーターの販売好調が継続し、3四半期連続で経常利益の最高益更新を達成した。好決算を受けて、株価は3日に上場来高値4250円まで上値を伸ばす場面があった。

 5位に入ったミスミグループ本社 <9962> は設備投資需要や自動化需要の回復が本格化するなか、FA事業、金型部品事業、製造業向けインターネット通信販売を展開するVONA事業の収益がいずれも急拡大した。また、前期から実施している収益体質改善の効果も寄与し、4-6月期(第1四半期)は16四半期ぶりに経常利益の過去最高益を塗り替えた。併せて、22年3月期通期の業績見通しを上方修正したことも好感され、株価は青空圏を快走する展開となっている。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名     上振れ率 4-6月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<9107> 川崎汽      89.8  88441  46589    118  275000  125867  1.4
<9101> 郵船       64.7 153620  93250    132  500000  215336  2.6
<4974> タカラバイオ   63.7  8579   5240   20.8  17100  14159 29.9
<3891> 高度紙      48.9  1331   894   32.3   3700   2796 15.2
<9962> ミスミG     45.0  14436   9959   30.3  45200  34679 37.0
<5741> UACJ     44.6  11556   7992   17.2  25000  21337 11.8
<7187> ジェイリース   43.4   443   309   57.0   1430   911 14.3
<5384> フジミインコ   37.2  3132   2283   34.3  10350   7709 19.7
<6976> 太陽誘電     30.3  15174  11642   32.1  54500  41247 19.1
<4189> KHネオケム   29.6  4804   3706   33.5  15900  11906  9.4

<8012> 長瀬産      28.2  10660   8317   16.4  31000  26643  9.7
<8098> 稲畑産      27.8  6451   5048    2.9  17000  16514  6.3
<6201> 豊田織      27.2 101302  79631    7.2  225000  209827 17.8
<7228> デイトナ     25.8   560   445   23.8   1484   1199  7.7
<6367> ダイキン     24.5 111859  89826    4.7  290000  277074 38.3
<7609> ダイトロン    23.4  1478   1198    7.2   3850   3592  9.2
<5702> 大紀ア      20.2  5578   4640   60.3  14500   9046  5.6
<9639> 三協フロンテ   18.6  2764   2331   13.3   9000   7946  9.1
<2454> オルアバウト   18.1   353   299    9.1   1000   917 17.1
<4671> ファルコHD   17.9  1335   1132    5.2   3000   2853 10.2

<9303> 住友倉      17.7  5420   4604   39.7  19000  13596 10.3
<7272> ヤマハ発     17.7  62220  52856    6.6  165000  154826  8.9
<6050> イーガーディ   16.9   532   455   30.1   1795   1380 27.5
<4626> 太陽HD     16.1  4450   3834    7.8  14900  13819 14.1
<5955> ヤマシナ     13.9   263   231   37.4   750   546 21.4
<8154> 加賀電子     13.8  4566   4011    6.8  12000  11241 10.3
<4687> TDCソフト   13.2   847   748    0.2   2570   2564 18.5
<9059> カンダ      13.1   785   694    1.0   2500   2475  7.1
<9384> 内外トランス   11.6   914   819   44.9   2400   1656 11.3
<3179> シュッピン    11.4   702   630   15.6   2005   1735 19.6

<7203> トヨタ      10.2 1257220 1141174    4.2 3110000 2983381 11.9
<4800> オリコン     10.0   351   319    4.2   1210   1161 16.6
<6586> マキタ      10.0  29865  27141    0.9  88000  87199 24.1

※2020年4月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した03年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

●決算発表の集中期間(8月13日まで)は、その日に発表された決算で4-6月期に増収増益を達成した銘柄を速報ベースで毎日19時ごろ配信しています。こちらも併せてご覧いただき、銘柄選びにご活用ください。

「コロナ禍からの急回復鮮明、4-6月期【増収増益】リスト」配信一覧
7月27日版 17社選出」「7月28日版 33社選出」「7月29日版 48社選出
7月30日版 62社選出」「8月2日版 33社選出」「8月3日版 45社選出
8月4日版 49社選出」「8月5日版 55社選出」「8月6日版 57社選出

株探ニュース

日経平均