市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月19日発表分)

キヤノン <日足> 「株探」多機能チャートより
 【好材料】  ――――――――――――

■ワッツ <2735>
今期配当を7円増額修正。また、株主優待制度を変更。21年8月末を基準日とする株主優待は、200株以上を保有する株主を対象に、自社オンラインショップで利用可能な優待券を一律2200円分贈呈する。従来は100株以上保有者に自社商品詰め合わせ(1000円または2000円相当)を贈呈。

■トシン・グループ <2761> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.3%にあたる1万2000株(金額で7740万円)を上限に、7月20日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]
子会社ケンテンがショッピングサイト「KENTEN×lafan」でNFTを取り扱い開始。

■いい生活 <3796> [東証2]
6月売上高は前年同月比9.4%増。

■アイル <3854>
複数ネットショップ一元管理クラウドサービス「CROSS MALL」が、関通 <9326> [東証M]の倉庫管理システム「クラウドトーマス」と完全自動連携を開始。

■チェンジ <3962>
子会社ビーキャップが屋内位置情報サービス「Beacapp Here」を利用し、福岡県宮若市のワクチン接種会場の運営をトヨタ自動車九州と共同で実施。

■Sansan <4443>
保有するウイングアーク1st <4432> 株式の一部売却に伴い、22年5月期第1四半期に売却益9.7億円を営業外収益または特別利益に計上する予定。

■オンコリスバイオファーマ <4588> [東証M]
開発中の新型コロナウイルス感染症治療薬「OBP-2011」について、治験薬製剤のGMP製造をスペラファーマに委託。

■SERIOホールディングス <6567> [東証M]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.47%にあたる3万株(金額で2355万円)を上限に、7月20日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。若?久社長が保有株の一部をもって自己株取得に応ずる。

■タムラ製作所 <6768>
東証が20日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ザインエレクトロニクス <6769> [JQ]
上期経常を一転黒字に上方修正。

■KOA <6999>
4-6月期経常利益を従来予想の11億円→20.1億円に82.9%上方修正。

■ブリッジインターナショナル <7039> [東証M]
若手社員を対象にDX推進に必要なスキル育成を支援する研修事業を開始。

■NexTone <7094> [東証M]
6月末の著作権管理楽曲数は22万2049曲(3月末比1万4950曲増)、デジタルコンテンツディストリビューション業務における取扱原盤数は80万7552原盤(3月末比2万8871原盤増)だった。

■ジェイリース <7187>
GA technologies <3491> [東証M]傘下のイタンジが提供する電子契約システム「電子契約くん」とのAPI連携に向けて開発を開始。

■キヤノン <7751>
今期税引き前を41%上方修正。

■アステナホールディングス <8095>
オンコリスバイオファーマ <4588> [東証M]が開発中の新型コロナウイルス感染症治療薬「OBP-2011 ]について、子会社スペラファーマが治験薬製剤のGMP製造を受託。

■ブティックス <9272> [東証M]
新たな事業としてハイブリッド展示会事業を開始。

■ギフト <9279>
スパークス・アセット・マネジメントが19日付で財務省に提出した大量保有報告書によれば、スパークス・アセットの同社株式保有比率は5.11%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

 【悪材料】  ――――――――――――

■小松ウオール工業 <7949>
4-6月期(1Q)経常は71%減益で着地。

■大和証券オフィス投資法人 <8976> [東証R]
今期経常は11%減益へ。

※7月19日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2021年7月19日]

株探ニュース

日経平均