市場ニュース

戻る

【特集】ソフト99 Research Memo(11):株主還元は安定配当の継続を基本に、営業利益の25%を還元していく方針

ソフト99 <日足> 「株探」多機能チャートより

■ソフト99コーポレーション<4464>の株主還元策

株主還元方針については、安定的な配当の継続を基本方針とし、配当還元率については2021年3月期より連結営業利益の25%を目安とすることとした(従前は20%)。この結果、2022年3月期の1株当たり配当金は前期比2.0円増配の34.0円、還元率24.8%となり、2016年3月期以降7期連続の増配となる予定だ。なお、2021年3月期の還元率が21.8%と目安の25.0%に満たなかったものの、このギャップを埋めるべく2021年3月から6月にかけて10万株、132百万円の自己株取得を実施している。この結果、自己株取得も含めた総還元性向で見れば25%に達している。

また、株主還元策として株主優待制度も導入しており、毎年3月末の株主に対して、保有株数・保有期間に応じた自社製品・サービスの提供を実施している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《YM》

 提供:フィスコ

日経平均