市場ニュース

戻る

【材料】エヌビディアが続落 仮想通貨下落の影響は軽微との見方も=米国株個別

 エヌビディア<NVDA>が続落。先週はソフトバンクグループ<9984>からの英アーム買収に楽観的な見方が広がり、取引時間中の最高値を更新する場面がみられた。ただ、本日はビットコインが急速に調整売りを強めていることから、同社株へも利益確定売りが強まっている。マイニング業者からのGPUへの需要が減少するとの見方が出ている模様。

 しかし、一部からは、同社のポートフォリオは仮想通貨のクラッシュに対する回復力があり、影響は軽微との見方も出ている。マイニング業者からのGPUへの需要減は若干の影響はあるものの、同社の売上高はゲームとデータセンターの両方で85%を占めており、それは短期的に勢いを増すことが見込まれるとしている。

(NY時間14:21)
エヌビディア<NVDA> 730.44(-15.11 -2.03%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均