市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物概況:続落、25日線割れの長い下髭となるも底堅い展開

メルカリ <日足> 「株探」多機能チャートより

21日のマザーズ先物は前日比7.0pt安の1138.0ptとなった。なお、高値は1149.0pt、安値は1115.0pt、取引高は5157枚。本日のマザーズ先物は、米国市場やナイトセッションが下落した流れを引き継ぎ続落でスタートした。現物株の寄り付き後は、メルカリ<4385>、JTOWER<4485>など時価総額上位銘柄が急落し、一時、30.0pt安まで下落する場面があった。しかし、下落していた、フリー<4478>や弁護士ドットコム<6027>、BASE<4477>など時価総額上位銘柄が徐々に値を戻し、プラスに転じたことが相場を下支えし、マザーズ先物は下げ幅を縮小して本日の取引を終了した。日足チャートでは、一時は25日線を大幅に下回る場面があったが、その後に値を戻す長い下髭となり25日線近辺を維持する底堅い値動きとなった。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均