市場ニュース

戻る

【材料】三菱UFJなどメガバンクが揃って頑強、米長期金利下げ止まり押し目買い誘う

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>のメガバンク3社は全般地合い悪のなかいずれも頑強な値動きをみせている。ここ米長期金利の低下基調を嫌気して軟調な展開を強いられてきたが、前日から押し目買いが優勢となっている。米10年債利回りは前日終値ベースで1.49%台と1.5%をわずかに下回る水準で下げ止まっている。「今回のFOMCの結果がハト派的な色合いの強いものであっても、ここから1.3%台に向かって一貫して低下し続ける展開は想定しにくい」(国内証券ストラテジスト)との見方は強く、75日移動平均線近辺まで調整を入れ買いやすくなった大手銀行株は引き続き押し目買いを誘引している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均