市場ニュース

戻る

【特集】上昇トレンドに乗る【高ROE&低PER】50社選出 <テクニカル特集> 6月10日版

三井物 <日足> 「株探」多機能チャートより
 10日の東京株式市場は、前日の米国株市場でNYダウが3日続落したほか、ナスダック総合指数も終盤失速してマイナス圏で引けたことで、朝方は手控え感が強かった。しかし売り圧力は限定的であり、すぐにプラス圏に浮上。新型コロナワクチンの普及が進んでいることから、経済活動が正常化することへの期待が全体相場を支えた。一方で、あすにオプションSQ算出を控え上値も重く、TOPIXは小幅続落となった。日経平均株価は前日比97円高の2万8958円と3日ぶり反発。東証1部の値上がり銘柄数は991、値下がり銘柄数は1066、変わらずは136。

 この相場のなか、東証1部で上昇トレンドを堅持している(25・75・200日移動平均線の全てが上昇)銘柄は、461社に上る(10日終値ベース)。本特集ではその中から経営の効率性を判断する指標として重要視されている「ROE」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目。ROEが10%以上、PERが低く上昇余力があるとみられる 50社を選出。また、調整の場合は下値抵抗線となる移動平均線に接近し、絶好の買い場となる可能性があると思われる。テクニカル指標も併せて吟味し、注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「移動平均線上昇トレンド」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER ROE
<2389> デジタルHD   4.8  35.78
<7419> ノジマ      5.5  19.01
<7593> VTHD     5.5  24.88
<3454> Fブラザーズ   5.7  14.19
<7280> ミツバ      5.8  11.99
<5480> 冶金工      5.9  10.88
<5702> 大紀ア      6.1  18.17
<8014> 蝶理       6.2  11.57
<9101> 郵船       6.2  22.39
<7242> KYB      6.4  14.46

<9104> 商船三井     6.4  15.58
<3294> イーグランド   6.6  12.28
<5101> 浜ゴム      6.6  11.83
<3228> 三栄建築     6.7  13.72
<3244> サムティ     7.0  15.91
<3465> ケイアイ不    7.1  40.77
<1909> 日本ドライ    7.2  10.83
<8425> みずほリース   7.5  11.46
<3467> アグレ都市    7.6  23.37
<8002> 丸紅       7.6  12.64

<9302> 三井倉HD    7.8  12.12
<9428> クロップス    7.8  12.69
<1768> ソネック     8.0  11.64
<1808> 長谷工      8.3  12.93
<2410> キャリアデザ   8.3  23.36
<8020> 兼松       8.4  10.42
<4979> OATアグリ   8.5  11.75
<3284> フージャース   8.6  10.74
<8515> アイフル     8.7  14.50
<6779> 日電波      8.8  15.50

<3116> トヨタ紡織    8.9  14.03
<3176> 三洋貿易     8.9  12.62
<9107> 川崎汽      8.9  16.04
<9232> パスコ      9.0  11.67
<8031> 三井物      9.1  10.06
<4183> 三井化学     9.4  13.00
<9882> イエロハット   9.4  10.42
<6165> パンチ      9.6  11.70
<9308> 乾汽船      9.6  17.63
<9432> NTT      9.6  14.35

<3288> オープンH    10.0  25.50
<5857> アサヒHD    10.1  18.59
<9422> コネクシオ    10.1  12.91
<3291> 飯田GHD    10.2  10.02
<7637> 白銅       10.3  11.58
<4553> 東和薬品     10.5  10.29
<6501> 日立       10.7  15.60
<6676> メルコ      10.9  13.80
<3172> ティーライフ   11.0  10.52
<9384> 内外トランス   11.1  17.05


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均