市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にエーザイ

エーザイ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の10日正午現在で、エーザイ<4523>が「売り予想数上昇」1位となっている。

 エーザイは前日まで2営業日連続のストップ高で、大引けに買い物を残す状態だったが、きょうは目先利益確定の動きが強まり大幅反落となった。米独立系バイオ大手のバイオジェン<BIIB>とアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」の共同開発を進めているが、今週7日に、米食品医薬品局(FDA)が同治療薬についての承認申請を認めることを発表、これを受けて人気化した。きょうは、制限値幅について、上限のみ通常の4倍(3000円から12000円に変更)にすることを東証が発表していたが、皮肉にも朝方小幅高で寄り付いたあとは、上値が重いと見た短期筋の売りがかさみ値を崩した。

 米バイオジェンも米国株市場で人気化し、週明け7日に前週末比一時64%高の468ドルまで急騰する場面があったが、その後は伸び悩んでいた。今回の材料による株高局面で、エーザイの前日終値時点での上昇率と、バイオジェンの前日終値時点の上昇率がほぼ同水準であったこともあって、ここから上値を積極的に買い進む動きが沈静化した。

 なお、エーザイは押し目買いの動きも観測され、きょうは強弱感の対立を反映して「買い予想数上昇」の4位にもランクされている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均