市場ニュース

戻る

【市況】東京株式(前引け)=前日比492円高、ハイテク株など買われる

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 14日前引けの日経平均株価は前日比492円89銭高の2万7940円90銭。前場の東証1部の売買高概算は6億1171万株、売買代金は約1兆4171億円。値上がり銘柄数は1905、値下がり銘柄数は250、変わらずは36銘柄だった。

 日経平均株価は4日ぶりに急反発。前日のNYダウが大幅高となるなか市場には安心感が広がり、幅広い銘柄に買いが入った。特に、前日までの下げがきつかったハイテク株などに見直し買いが流入している。日経平均株価の上昇幅は一時500円を超したが2万8000円に接近する場面では戻り売りが出ている。

 個別銘柄では、ソフトバンクグループ<9984>や東京エレクトロン<8035>、レーザーテック<6920>が高く、任天堂<7974>やトヨタ自動車<7203>も値を上げた。日本郵船<9101>や商船三井<9104>が高く、いすゞ自動車<7202>が急伸した。

 半面、日本製鉄<5401>や東芝<6502>、住友金属鉱山<5713>が安く、プレイド<4165>やブイキューブ<3681>が売られた。

出所:MINKABU PRESS

日経平均