市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は動意薄、ドル売りは後退

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

5日午後の東京市場でドル・円は109円30銭付近と、動意の薄い値動き。欧州や資源国の通貨が対ドルで失速しており、ドル売りは後退しているもよう。それに連動してクロス円もやや値を下げる展開となり、ドル・円への影響が警戒されている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円が109円19銭から109円38銭、ユーロ・円は131円29銭から131円46銭、ユーロ・ドルは1.2010ドルから1.2022ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均