市場ニュース

戻る

【市況】伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 5月5日版

日経平均は連休明け後に上値重いなら2万7002円まで下げる展開を想定
1. NYダウの5月の方向は今晩はっきりする公算
 4月18日の本コラムで紹介した通り、日経平均株価は5月に一定方向の流れができる場合、月初からその方向へ進むことが多くなっています。
 日経平均のようなはっきりとした傾向ではありませんが、 NYダウの5月も、上下どちらかへ向かう場合、一定の流れを作りやすい月となっています。
 NYダウは4月16日以降、もみ合いの動きを継続していますが、5月の季節性を考慮すると、今週から来週にかけてもみ合いを抜け出し、5月の方向を示す動きが表れると考えられます。
 目先、4月16日の高値3万4256ドルを超えて上昇の流れの継続を示す動きになる場合、5月は全体で3万5000ドル以上を目指す動きになると考えられます。
...
───────── プレミアム会員【専用】コンテンツです ─────────
本コンテンツをご覧になりたい方は、「株探プレミアム」にお申し込みください。
※プレミアム会員の方は、“ログイン”してご利用ください。

日経平均