市場ニュース

戻る

【材料】◎9日前場の主要ヘッドライン

・イワキ反発、子会社が新型コロナ治療薬の共同研究契約を締結
・松田産業は急反発で年初来高値更新、貴金属取扱量拡大と市況高の恩恵
・ニレコが年初来高値更新、半導体装置向け光学分野注力もPBRは超割安圏放置
・ツインバードは大幅続落、22年2月期上期は大幅黒字転換見通しも材料出尽くし感
・USENHD急伸、コンテンツ配信好調で21年8月期業績予想を上方修正
・スリーエフ急反発、個店力強化で22年2月期営業益予想2.1倍
・ファストリは反落、21年8月期営業利益予想を上方修正も反応限定的
・SHIFTがカイ気配、今上期は売上高急増で営業利益も20%増と絶好調
・WACULが反発、DX化機運の高まり受け21年2月期業績は計画上振れ
・長大がもみ合い上放れで新高値、資本提携戦略で「空飛ぶクルマ」実現に本腰

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均