市場ニュース

戻る

【材料】Jトラスト---Group Lease PCLに対する現状の認識について約18億円の受領を発表

Jトラスト <日足> 「株探」多機能チャートより

Jトラスト<8508>は、7日、子会社のJトラストアジアがGroup Lease PCL(以下GL)に対して行っている訴訟について、現状の認識について発表した。

昨年10月6日付の適時開示『(開示事項の経過)当社のGroup Lease PCLに対する現状の認識について』で既報の通り、シンガポール共和国の控訴裁判所は、GLの完全子会社であるGroup Lease Holdings Pte. Ltd(以下GLH)、此下益司氏(以下 此下氏)ほか5社に対し、JTRUST ASIA PTE. LTD.(以下Jトラストアジア)へ、損害賠償として、70,006,122.49米ドルおよび131,817.80シンガポールドルの合計額とともに、シンガポールにおける訴訟費用の支払いを命じる判決を言い渡した。

本年1月12日付の適時開示『(開示事項の経過)当社のGroup Lease PCLに対する現状の認識について』では、Jトラストアジアは、これまでに37,000,000米ドルおよび958,169.05シンガポールドルを回収したことを発表した。さらに4月7日、Jトラストアジアは、GLHより当該判決の一部履行として、17,000,0000米ドル(約18億円)を受領している。Jトラストアジアは、当該判決に基づく債権の残額の回収に向けて努力している。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均