市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は103円90銭近辺で推移、一部で安全逃避的なドル買いも

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

14日午前の東京市場でドル・円は、103円90銭近辺で推移。米国の政治不安は消え去っていないものの、一部で安全逃避的なドル買いが観測されており、ドル・円は103円80銭近辺で下げ渋る状況へと変わりつつある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円79銭から103円91銭で推移。ユーロ・円は126円23銭から126円39銭で推移、ユーロ・ドルは1.2154ドルから1.2171ドル。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均