市場ニュース

戻る

【注目】今朝の注目ニュース! ★セキド、トヨカネツ、リプロセルなどに注目!

セキド <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、韓国の化粧品製造・販売企業であるL&P COSMETICと合弁会社を設立するセキド <9878> 、発行済み株式数(自社株を除く)の5.9%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施するトヨカネツ <6369> 、出資先であるクリングルファーマのマザーズ上場が承認されたと発表したリプロセル <4978> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★リプロセル <4978> [JQG]
出資先であるクリングルファーマのマザーズ上場が承認。

★★トーヨーカネツ <6369>
発行済み株式数(自社株を除く)の5.9%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12月1日から21年3月24日まで。

★★セキド <9878> [東証2]
韓国の化粧品製造・販売企業であるL&P COSMETICと合弁会社を設立する。

★FRONTEO <2158> [東証M]
第一種医療機器製造販売業許可を申請。世界初となる言語系AI医療機器の上市に向けた体制を整備。

★アクロディア <3823> [東証2]
新型コロナウイルス対応PCR検査サービスで医療法人錦秀会と業務提携。

★メドレックス <4586> [東証M]
東京医科歯科大学との共同研究で、がん抑制型miR-634を内包した「miR-634 軟膏製剤」を開発し、皮膚扁平上皮がん担がんと皮膚化学発がんのマウスモデルを用いて、同製剤による抗腫瘍効果およびEGFR阻害剤との併用効果を確認。

★ペプチドリーム <4587>
米ヤンセンファーマから創薬共同研究開発プログラムに係るマイルストーンフィーを受領する。また、ペプチド放射性医薬品に関する戦略的パートナーの米RayzeBio社からマイルストーンフィーとして同社の一部株式を受領する。

★セルシード <7776> [JQG]
鳥取大学発ベンチャー企業であるカノンキュアが再生医療等製品として開発を進める間葉系幹細胞を利用した肝疾患治療用細胞シートの治験製品製造に向けた技術移転契約を締結。

ホーブ <1382> [JQ]
協和化学工業といちご品種の共同開発契約を締結。

博展 <2173> [JQG]
みんマスファクトリーと提携し、日本製不織布マスクを製造・販売する「東京 FACTORY」を博展制作スタジオ内に開設。

ユーグレナ <2931>
セブン-イレブン店舗を巡回する一部のペットボトル回収車両でバイオディーゼル燃料を使用。

マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]
子会社MBKブロックチェーンがブロックチェーンベースのシステム開発に着手。

フィル・カンパニー <3267>
多摩信用金庫とビジネスマッチング契約を締結。

アクティビア・プロパティーズ投資法人 <3279> [東証R]
今期経常を5%上方修正、分配金も410円増額。

GLP投資法人 <3281> [東証R]
今期経常を6%上方修正・最高益予想を上乗せ、分配金も58円増額。

グッドコムアセット <3475>
板橋区に販売用不動産(マンション)を取得。収益は21年10月以降に計上する見込み。

いい生活 <3796> [東証2]
クラウドソリューション事業の10月サブスクリプション売上高は前年同月比3.6%増。

アイル <3854>
複数ネットショップ一元管理クラウドサービス「CROSS MALL」が、通販カートシステムのw2ソリューションと注文・在庫情報の連携を開始。

武田薬品工業 <4502>
日本製薬を株式交換で来年4月1日に完全子会社化する。

持田製薬 <4534>
タイで高純度EPA製剤「エパデール」の承認を取得。

キッセイ薬品工業 <4547>
リンザゴリクスの導出先オブシーバが子宮筋腫を適応症とした欧州販売承認を申請。

サイボウズ <4776>
10月の売上高は前年同期比20%増の13.2億円、営業利益は同18%増の2.3億円。

クックビズ <6558> [東証M]
紹介手数料を毎月定額で支払う新プラン「人材紹介プラス」を提供開始。

ムサシ <7521> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の3.39%にあたる25万株(金額で4億9150万円)を上限に、11月25日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

朝日インテック <7747>
米国で脳血管系ガイドワイヤー・カテーテルの直接販売を開始する。

しまむら <8227>
11月既存店売上高は前年同月比11.3%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

サンウッド <8903> [JQ]
ファンズが運営する「Funds」で資金調達を予定。新規は新築商業ビルの新ブランドの建築資金に充てる。

 【悪材料】  ――――――――――――

ソフトウェア・サービス <3733> [JQ]
前期経常を一転13%減益に下方修正。

アカツキ <3932>
既存株主による180万株(追加分上限30万株含む)の海外売り出しを実施する。

ファースト住建 <8917>
非開示だった前期経常は32%減益、未定だった配当は43円実施。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

新日本製薬 <4931> [東証M]
東証が12月15日付で市場1部または2部に市場変更する。一方、既存株主による180万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限27万株の第三者割当を実施する。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。11月24日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2020年11月25日]

株探ニュース

日経平均