市場ニュース

戻る

【注目】今朝の注目ニュース! ★ケネディクス、DIシステム、ニッケなどに注目!

ケネディクス <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、三井住友ファイナンス&リースがTOBを実施するケネディクス <4321> 、12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施するDIシステム <4421> 、今期経常を一転7%増益・最高益に上方修正したニッケ <3201> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★日本毛織 <3201>
今期経常を一転7%増益に上方修正・最高益更新へ。

★★ケネディクス <4321>
三井住友ファイナンス&リースが、SMFLみらいパートナーズ2号を通じてTOB(株式公開買い付け)を実施し、子会社化を目指す。TOB価格は1株750円で20日終値を14.5%上回る水準。同社株は上場廃止となる見込み。

★★ディ・アイ・システム <4421> [JQ]
12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

★★レントラックス <6045> [東証M]
10月売上高は前年同月比40.6%増の10.4億円。

★★アイ・エス・ビー <9702>
12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

★ミナトホールディングス <6862> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.28%にあたる10万株(金額で3000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月24日から21年3月31日まで。

Lib Work <1431> [東証M]
内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画。

日清食品ホールディングス <2897>
湖池屋 <2226> [JQ]の株式を追加取得し連結子会社化する。議決権ベースの保有比率は34.54%→45.12%に上昇する。取得価額は22.5億円。

ディア・ライフ <3245>
墨田区にマンション開発用地を取得。

じげん <3679>
ベーシックの比較メディア事業を譲受。譲受価格は12.5億円。

フーバーブレイン <3927> [東証M]
大塚商会 <4768> と自社商品の販売業務に係る購買基本契約を締結。

住友大阪セメント <5232>
発行済み株式数の4.92%にあたる200万株の自社株を消却する。消却予定日は11月30日。

インターワークス <6032>
21年3月期第3四半期に投資有価証券売却益4700万円を特別利益に計上する。

アビスト <6087>
人体の3D計測技術を開発する。

マルマエ <6264>
10月受注残高は前年同月比13.0%増の8.6億円。

双葉電子工業 <6986>
射出成形業界向けに金型内計測システム「直接式圧力センサ」を発売。

サノヤスホールディングス <7022>
21年3月期第3四半期に投資有価証券売却益4.6億円を特別利益に計上する。

松田産業 <7456>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.53%にあたる14万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月24日から21年1月29日まで。

Jトラスト <8508> [東証2]
子会社プロスペクト・エナジー・マネジメントがグローム・ホールディングス <8938> [JQG]傘下でクラウドファンディング事業を手掛けるLCレンディングの全株式を取得する。

アニコム ホールディングス <8715>
10月正味収入保険料は前年同月比9.8%増の36.2億円。

 【悪材料】  ――――――――――――

★HAPiNS <7577> [JQ]
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

ミタチ産業 <3321>
非開示だった今期経常は29%減益、未定だった配当は5円減配。

川本産業 <3604> [東証2]
東証と日証金が24日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

はるやまホールディングス <7416>
非開示だった今期最終は赤字転落へ。

ミスミグループ本社 <9962>
10月売上高は前年同月比3.4%減と前年割れが続いた。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

★★GMOペパボ <3633> [東証2]
今期最終を一転39%増益に上方修正・最高益、配当も20円増額。東証が12月11日付で市場1部に指定する。一方、GMOインターネット <9449> による28万8600株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限4万3200株の第三者割当を実施する。

パワーソリューションズ <4450> [東証M]
今期経常を65%下方修正。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の1.32%にあたる1万8000株(金額で5000万円)を上限に自社株買いを実施する。

アサンテ <6073>
発行済み株式数(自社株を除く)の14.33%にあたる177万株(金額で30億1000万円)を上限に自社株買いを実施。一方、ムネマサによる217万4000株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限32万6000株の売り出しを実施する。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。11月20日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2020年11月24日]

株探ニュース

日経平均