市場ニュース

戻る

【材料】カワチ薬品が3日ぶり反発、感染予防関連商材堅調で21年3月期業績予想を上方修正

カワチ薬品 <日足> 「株探」多機能チャートより
 カワチ薬品<2664>が3日ぶりに反発している。前週末23日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を2770億円から2800億円(前期比3.6%増)へ、営業利益を70億円から85億円(同49.8%増)へ、純利益を48億円から58億円(同51.7%増)へ上方修正したことが好感されている。

 上期において、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、マスクや消毒関連など感染予防関連商材が堅調に推移したことや、外出自粛や在宅勤務などを背景に、生活必需品や内食需要を中心とした商材の販売が好調だったことが要因。また、前年に計上のあった、新ポイントカード移行に伴うポイント引当金の影響がなくなったことや、販促活動の自粛及び見直しを行ったことから広告宣伝費が削減されたことなども寄与する。

 同時に発表した第2四半期累計(3月16日~9月15日)決算は、売上高1485億4900万円(前年同期比8.8%増)、営業利益65億4100万円(同2.5倍)、純利益46億1100万円(同2.3倍)だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均