市場ニュース

戻る

【材料】ステムリムが続伸、レダセムチドの適応拡大に向けた契約に伴い塩野義から一時金を受領

ステムリム <日足> 「株探」多機能チャートより
 ステムリム<4599>が続伸している。午前9時30分ごろ、再生誘導医薬開発品レダセムチドの適応拡大に向けた契約に関連して一時金を受領したと発表しており、これが好感されている。

 今回受領した一時金は、塩野義製薬<4507>と今年6月30日に締結した再生誘導医薬開発品レダセムチドの複数の疾患に対する臨床開発を加速度的に展開していくための契約に関してで、受領条件を一部達成したことによる一時金2億1000万円を受け取ったという。なお、ステムリムは同契約にかかる対価として、今後最大で11億9000万円を塩野義から受領する予定としている。なお、21年7月期業績への影響は、業績予想に織り込み済みという。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2020年10月20日 09時44分

日経平均