市場ニュース

戻る

【市況】28日の株式相場見通し=買い優勢、米株大幅高に追随も上値重いか

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 28日の東京株式市場はリスクを取る動きが強まり、日経平均株価は続伸しそうだ。前週末の米国株市場ではハイテク株中心に買われNYダウ、ナスダック総合指数ともに大きく上値を追う形となった。日経平均もこれに追随する形で主力株をはじめ買いが優勢となりそうだ。きょうは9月末の権利取り最終日にあたり、中間配当などの確保を狙った買いも予想される。一方、欧州などで新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒感が再燃していることは上値重くしそうだ。今週は米国の重要経済指標が相次ぐことや、あすに米大統領選の第1回討論会が予定されており、この結果を見極めたいとの思惑も働く。取引時間中はアジア株市場の動向や米株価指数先物の値動きなどに影響される可能性がある。

 25日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比358ドル52セント高の2万7173ドル96セントと大幅続伸。ナスダック総合株価指数は、同241.296ポイント高の1万913.562だった。

 日程面では、7月の景気動向指数確報値。また、マザーズ市場にrakumo<4060>が新規上場する。

出所:MINKABU PRESS

日経平均