市場ニュース

戻る

【市況】16日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は36ドル高と4日続伸

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日の米株式市場は、NYダウは前日比36.78ドル高の2万8032.38ドルと4日続伸した。

 NYダウは上昇したが、ナスダック指数は下落と高安まちまち。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が発表され、金融政策は据え置かれるとともに23年までゼロ金利政策が続くとの見通しが示された。これを受け、NYダウは一時300ドルを超す上昇となった。ただ、IT主力株に売りが膨らみナスダック指数の下げ幅が拡大すると、NYダウも上昇幅を縮小して取引を終了した。ディズニーやボーイング、キャタピラーが高く、原油価格の上昇を受けシェブロンやエクソン・モービルが値を上げた。半面、アップルやアマゾン・ドット・コムが安く、テスラやエヌビディアが値を下げた。

 ナスダック総合株価指数は、同139.855ポイント安の1万1050.469と3日ぶりに反落した。出来高概算は、ニューヨーク市場が10億9192万株となった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均