市場ニュース

戻る

【材料】クロスキャトが反発、みずほ情報総研とクラウド型勤怠管理システムの販売代理店契約を締結

クロスキャト <日足> 「株探」多機能チャートより
 クロスキャット<2307>が反発している。この日午後、みずほ情報総研(東京都千代田区)とクラウド型勤怠管理システム「CC-BizMate」の販売代理店契約を締結したと発表しており、これが好感されている。

 クロスキャトの「CC-BizMate」は、クラウドで打刻・勤怠管理、工数管理の機能を安価に利用できるサービス。また、他システムの「給与計算」や「タスク管理」などと柔軟に連携でき、今回の契約によりみずほ情報総研の給与計算アウトソーシングサービス「FX-Ware 給与計算」とあわせて「CC-BizMate」を提供していくことが可能となったという。これにより、集計した勤怠データを利用して給与計算処理することで、ユーザー企業の業務負担を軽減し、省力化に貢献するとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均