市場ニュース

戻る

【材料】弁護士COMが大幅続伸、Sansanと「契約管理オプション for クラウドサイン」を提供開始

弁護士COM <日足> 「株探」多機能チャートより
 弁護士ドットコム<6027>が大幅続伸している。午前11時ごろ、Sansan<4443>とクラウドサインの連携機能「契約管理オプション for クラウドサイン」の提供を開始したと発表しており、これが好感されている。

 同機能は、名刺をスキャンした際に、Sansanによってデータ化された名刺の「会社名データ」と、クラウドサインに登録されている契約データとを突合。該当企業とユーザー企業との契約情報のうち、「契約締結の有無」「契約時期」「契約名」など必要な情報だけが、Sansan上で通知されるというもの。企業は「契約管理オプション」を活用することにより、コロナ感染拡大防止の観点で広まる、法務部門のリモートワーク、テレワークを推進することができるほか、コーポレートガバナンスと経営のデジタル化を両立させ、スムーズな商談活動や企業アライアンスの実現を可能にするとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均