市場ニュース

戻る

【材料】ホンダが急落、新型コロナの影響受け21年3月期大幅減益見込みで減配も発表

ホンダ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ホンダ<7267>がウリ気配で始まる異例のスタートとなり、一時152円安の2675円まで売り込まれる場面があった。同社は5日取引終了後に発表した20年4~6月期決算は営業損益が1136億9100万円の赤字(前年同期実績は2524億6900万円)と大幅赤字に転換した。21年3月期については前期比68%減の2000億円と急減し、年間配当も44円(前期実績112円)と大きく減額する見通し。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で自動車や2輪車の販売が落ち込んだ。株価はこれを嫌気する売りに晒される形となった。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2020年08月06日 09時30分

日経平均