市場ニュース

戻る

【材料】イルグルムが急騰、第3四半期営業利益4.8倍と3期ぶり復配予定を好感

イルグルム <日足> 「株探」多機能チャートより
 イルグルム<3690>が急騰し年初来高値を更新している。5日の取引終了後に発表した第3四半期累計(19年10月~20年6月)連結決算が、売上高19億2000万円(前年同期比17.3%増)、営業利益1億6100万円(同4.8倍)、最終損益9600万円の黒字(前年同期4700万円の赤字)と大幅増益となり、また、従来未定としていた通期配当予想で、期末一括3円80銭と3期ぶりに復配を予定していることが好感されている。

 主力のマーケティングプラットフォーム事業で、プライバシー保護のニーズに配慮した精度の高い広告効果測定が可能な計測方法「CNAMEトラッキング」サービスを提供したほか、1月に広告効果測定ツール「ADPLAN」事業を譲り受けたことなどが業績を牽引した。また、新型コロナウイルス感染症の影響でEC売り上げが好調に推移したことを背景に商流プラットフォーム事業も大幅に伸長した。

 なお、20年9月期通期の業績予想は、売上高27億円(前期比22.5%増)、営業利益2億円(同2.4倍)、最終損益1億3000万円の黒字(前年同期は3400万円の赤字)と従来見通しを据え置いた。

出所:MINKABU PRESS

日経平均