市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は続伸、安江工務店、太洋工業がS高

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 4日大引けの日経ジャスダック平均は前日比23.35円高の3424.75円と続伸。値上がり銘柄数は444、値下がり銘柄数は171となった。

 個別では安江工務店<1439>、太洋工業<6663>がストップ高。ストリームメディアコーポレーション<4772>、イワブチ<5983>、日邦産業<9913>は一時ストップ高と値を飛ばした。ウエストホールディングス<1407>、クルーズ<2138>、オールアバウト<2454>、ジョルダン<3710>、FHTホールディングス<3777>など11銘柄は年初来高値を更新。ニッポン高度紙工業<3891>、プロルート丸光<8256>、テクノクオーツ<5217>、東北新社<2329>、大木ヘルスケアホールディングス<3417>は値上がり率上位に買われた。

 一方、日本ラッド<4736>が一時ストップ安と急落した。オーケー食品工業<2905>、ランシステム<3326>、川重冷熱工業<6414>、田中精密工業<7218>、アールシーコア<7837>など6銘柄は年初来安値を更新。キムラ<7461>、興研<7963>、東北化学薬品<7446>、エフアンドエム<4771>、イマジニア<4644>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均