市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=ドル安・円高基調は続くか

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、急激に進行したドル安・円高が続くかどうかが焦点となりそうだ。予想レンジは1ドル=105円00~106円00銭。

 この日は一時105円30銭台と3月中旬以来の円高水準となった。米中対立懸念に加え、米7月製造業・サービス部門購買担当者景気指数(PMI)速報値が市場予想を下回ったことが、ドル売り・円買い要因となった。今晩は目立ったイベントはないなか、米株式市場の動向などが注目されている。ドル円のトレンドはドル安・円高に振れるなか、どの水準で落ち着くかがポイントだ。



出所:MINKABU PRESS

日経平均