市場ニュース

戻る

【市況】NY株式:NYダウ177ドル高、ハイテク株が支える

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

米国株式相場は反発。ダウ平均は177.10ドル高の26067.28ドル、ナスダックは148.61ポイント高の10492.50ポイントで取引を終了した。ハイテク株が押し上げた形で上昇で寄り付いた。ウイルス感染の再拡大が経済委回復を遅らせるとの懸念や米国政府がTikTokを含む中国製アプリの禁止を検討していることに加え、ポンぺオ国務長官の「世界は領土問題での中国のどう喝を容認できない」との発言を受けて米中対立深刻化への懸念が強まり下落に転じる局面もあった。しかし、ハイテク株の上昇が終始下値を支え引けにかけては大きく上昇した。セクター別では、耐久消費財・アパレルが大きく買われた一方で、素材、食・生活必需品小売が売られた。

小売りのコールズ(KSS)はバンクオブアメリカの投資判断、目標株価引き上げが好感され上昇。短文投稿サービスのツィッター(TWTR)は会員制サービスを開始するとの噂を受けて上昇した。製薬のバイオジェン(BIIB)はアルツハイマー治療薬認可を食品医薬品局(FDA)に申請したことが好感され上昇した。一方で、アパレルのリーバイストラウス(LEVI)は第2四半期の売上が前年比で62%落ち込んだことが明らかとなり、同時に雇用削減計画を発表して急落した。

創業200年あまりの紳士服の老舗ブルックスブラザーズはウイルスパンデミック危機が大打撃となり8日、破産法の適用を申請、経営破綻した。



Horiko Capital Management LLC

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均