市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続伸、フルッタ、ロコガイドがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 6日前引けの東証マザーズ指数は前週末比6.91ポイント高の984.76ポイントと続伸。値上がり銘柄数は239、値下がり銘柄数は77となった。

 個別ではフルッタフルッタ<2586>、ロコガイド<4497>がストップ高。ヴィッツ<4440>は一時ストップ高と値を飛ばした。インタースペース<2122>、トライステージ<2178>、メルカリ<4385>、リビン・テクノロジーズ<4445>、BASE<4477>など7銘柄は年初来高値を更新。アジャイルメディア・ネットワーク<6573>、GA technologies<3491>、ステムリム<4599>、松屋アールアンドディ<7317>、シャノン<3976>は値上がり率上位に買われた。

 一方、霞ヶ関キャピタル<3498>が一時ストップ安と急落した。AHCグループ<7083>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>、オンコリスバイオファーマ<4588>、リビングプラットフォーム<7091>、Delta-Fly Pharma<4598>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均