市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反落、ANAP、エブレンがS安

 1日大引けの日経ジャスダック平均は前日比26.90円安の3416.00円と反落。値上がり銘柄数は176、値下がり銘柄数は431となった。

 個別ではANAP<3189>、エブレン<6599>がストップ安。昭和パックス<3954>、ビーイング<4734>など3銘柄は年初来安値を更新。GMOアドパートナーズ<4784>、プロルート丸光<8256>、ヤマザキ<6147>、テラ<2191>、チエル<3933>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アプライド<3020>、ジャストプランニング<4287>がストップ高。ジェイホールディングス<2721>、LAホールディングス<2986>は一時ストップ高と値を飛ばした。協和日成<1981>、マックスバリュ九州<3171>、内外テック<3374>、ケイブ<3760>、アイ・ピー・エス<4335>など12銘柄は年初来高値を更新。日本テレホン<9425>、プラコー<6347>、ネクスグループ<6634>、暁飯島工業<1997>、プロパスト<3236>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均