市場ニュース

戻る

【材料】学研ホールディングス---通期業績予想の下方修正

学研HD 【日足】
多機能チャートへ
学研HD 【日中足】

学研ホールディングス<9470>は6月30日、2020年9月期の業績予想の修正を発表。

2020年9月期(2019年10月-2020年9月)の連結業績予想は、売上高が1410億円、営業利益が46億円、経常利益が48億円、親会社株主に帰属する当期純利益が19.5億円、1株当たり当期純利益が52.71円に下方修正。

新型コロナウイルス感染症拡大により未定としていた2020年9月期の業績予想を、現時点で入手可能な情報をもとに当期の連結業績予想数値を修正・公表。教育分野においては学研教室・進学塾など新学期の募集活動ができなかったことにより会員数が落ち込んだが、今後従来型の対面授業に加えオンライン授業により会員獲得を図る。また、医療福祉サービス事業ではサービス付き高齢者向け住宅の開業遅延があるものの、感染防止対策の徹底により安定的な事業運営が継続する見込み。なお、新型コロナウイルス感染症拡大にともない営業停止期間中に発生した費用の一部を特別損失として計上予定。
また、配当予想については、前回開示のとおり、期末配当10円の年間配当を予定している。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均