市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反発、スーパーV、IPSがS高

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日大引けの日経ジャスダック平均は前日比6.66円高の3442.90円と4日ぶり反発。値上がり銘柄数は370、値下がり銘柄数は248となった。

 個別ではスーパーバリュー<3094>、アイ・ピー・エス<4335>、ヤマザキ<6147>がストップ高。SAMURAI&J PARTNERS<4764>、GMOアドパートナーズ<4784>、ヤマウ<5284>は一時ストップ高と値を飛ばした。オールアバウト<2454>、ジェーソン<3080>、マックスバリュ九州<3171>、ANAP<3189>、ケイブ<3760>など18銘柄は年初来高値を更新。コックス<9876>、クリエアナブキ<4336>、エイアンドティー<6722>、サン・ライフホールディング<7040>、フルヤ金属<7826>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ビーイング<4734>、ウッドフレンズ<8886>が年初来安値を更新。ソフィアホールディングス<6942>、No.1<3562>、チエル<3933>、ウェッジホールディングス<2388>、ソーバル<2186>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均