市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は4日ぶり反発、アサヒ陶がS高

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日大引けの東証2部指数は前日比48.00ポイント高の6590.39ポイントと4日ぶり反発。値上がり銘柄数は243、値下がり銘柄数は169となった。

 個別ではアサヒ衛陶<5341>がストップ高。広栄化学工業<4367>、築地魚市場<8039>は一時ストップ高と値を飛ばした。クレアホールディングス<1757>、魚喜<2683>、イムラ封筒<3955>、フマキラー<4998>、中国工業<5974>など12銘柄は年初来高値を更新。キャピタル・アセット・プランニング<3965>、Abalance<3856>、イトーヨーギョー<5287>、鈴与シンワート<9360>、JESCOホールディングス<1434>は値上がり率上位に買われた。

 一方、GMOペパボ<3633>が一時ストップ安と急落した。ニッキ<6042>は年初来安値を更新。ジュンテンドー<9835>、インスペック<6656>、セイヒョー<2872>、ギグワークス<2375>、キーウェアソリューションズ<3799>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均