市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月24日発表分)

オリンパス <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■メディネット <2370> [東証M]
東証が25日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■アマガサ <3070> [JQG]
20年7月から導入する株主優待制度の内容を拡充。自社ECサイトに掲載する秋冬物の新作商品を優先的に予約できるようにするほか、初回限定でオリジナルトートバッグを贈呈する。

■ゼネラル・オイスター <3224> [東証M]
台湾でカキの陸上養殖方法の特許査定を受領。

■さくらインターネット <3778>
押印プロセスをオンラインで完結する「電子契約プラットフォームβ」を提供開始。

■ODKソリューションズ <3839> [東証2]
カスタマーサクセスマネジメントツール「pottos(ポトス)」の本格提供を開始。

■カナミックネットワーク <3939>
弁護士ドットコム <6027> [東証M]と電子契約「クラウドサイン」の医療・介護業界向け販売で業務提携。

■マクロミル <3978>
韓国子会社のエムブレインが7月1日付でコスダックに新規上場する。

■サンバイオ <4592> [東証M]
再生細胞薬「SB623」が外傷性脳損傷における後遺症の改善を効能として希少疾病用再生医療等製品に指定。

■ダイケン <5900> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.28%にあたる7万5000株(金額で5692万5000円)を上限に、6月25日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■インソース <6200>
オンライン会議システム「Zoom」の録画機能を用いた映像教材リモート制作サービスを提供開始。

■三櫻工業 <6584>
21年3月期第1四半期に投資有価証券売却益12.3億円を特別利益に計上する。

■富士通ゼネラル <6755>
非開示だった今期経常は17%増益、未定だった配当は2円増配。

■アディッシュ <7093> [東証M]
東証が25日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■小津産業 <7487>
前期経常を33%上方修正。

■日本ライフライン <7575>
メトセラと業務提携し、心不全向け再生医療等製品の開発で連携強化。

■オリンパス <7733>
デジタルカメラなどの映像事業を新会社として分割し、日本産業パートナーズが運営するファンドに売却する。

■キヤノン <7751>
世界初の100万画素SPADイメージセンサーを開発。

■日本ユニシス <8056>
プロモーション戦略を支援するAI顧客データ分析サービス「RinzaTarget」を提供開始。

■福山通運 <9075>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.03%にあたる100万株(金額で40億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月1日から12月22日まで。

■SGホールディングス <9143>
デリバリー事業の5月取扱個数は前年同月比1.5%増。

■SCSK <9719>
米REACH Digitalとオンライン商談プラットフォームの独占販売店契約を締結。

 【悪材料】  ――――――――――――

■新田ゼラチン <4977>
今期経常は33%減益へ。

■ツインバード工業 <6897> [東証2]
東証と日証金が25日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■フィードフォース <7068> [東証M]
東証と日証金が25日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■テイツー <7610> [JQ]
東証と日証金が25日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■国際計測器 <7722> [JQ]
今期経常は2%減益へ。

■REVOLUTION <8894> [東証2]
上期経常は赤字転落で下振れ着地。投資事業の一環として金地金預託事業を開始。

■エイチ・アイ・エス <9603>
上期経常は赤字転落で着地、今期業績・期末配当を未定に変更。

■やまや <9994>
前期経常は39%減益で下振れ着地・1-3月期(4Q)経常は赤字転落、今期業績は非開示、2円増配へ。

※6月24日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2020年6月24日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

日経平均