市場ニュース

戻る

【特集】「データセンター」が15位にランクイン、「巣ごもり」で通信量が急増<注目テーマ>

BBタワー <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10  

1 デジタルトランスフォーメーション
2 テレワーク
3 5G
4 人工知能
5 コロナウイルス
6 遠隔医療
7 バイオテクノロジー関連
8 教育ICT
9 半導体
10 電子認証

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「データセンター」が15位となっている。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、外出の自粛が強まるとともに、データ通信量は増加基調にある。民間調査によると、4~5月にデータトラフィック(通信量)は前年に比べ5割以上増加したともみられている。テレワークの拡大や巣ごもり消費に伴う動画配信の視聴の増加などがデータ量の急増につながった様子だ。

 このデータ量の増加は、データセンターのビジネスには追い風に働く。国内でデータセンターを展開するのはブロードバンドタワー<3776>、さくらインターネット<3778>、TIS<3626>などだ。また、通信量の増加に伴い、世界的にみてもデータセンター各社は積極的な設備投資を行っている。これに伴い、データセンター向けの半導体用パッケージで高実績を持つイビデン<4062>や新光電気工業<6967>などが注目を集めている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均