市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月1日発表分)

ヤマダ電 <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■ワッツ <2735>
上期経常を一転2.3倍増益に上方修正。

■三光マーケティングフーズ <2762> [東証2]
官公庁内の食堂など6拠点8店舗の運営を受託。

■神戸物産 <3038>
洋菓子製造のサラニを買収。新規食品工場として稼働。

■エスエルディー <3223> [JQ]
前期経常を21%上方修正。

■北日本紡績 <3409> [東証2]
東証が2日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ケイアイスター不動産 <3465>
首都圏の不動産を扱う東京ビッグハウスを子会社化。戸建分譲事業の拡充・コストダウンを行う。

■ソフトマックス <3671> [東証M]
ソラスト <6197> と医療用域のICT活用で業務提携。

■フィックスターズ <3687>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.21%にあたる40万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は4月2日から9月30日まで。

■生化学工業 <4548>
エーザイ <4523> と変形性関節症治療剤SI-613の中国における共同開発、販売で提携。

■医学生物学研究所 <4557> [JQ]
前期最終を9%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■リボミック <4591> [東証M]
国立研究開発法人科学技術振興機構の公募事業に採択された「人工知能技術を用いた革新的アプタマー創薬システムの開発」について委託研究契約書を締結。

■インフォメーションクリエーティブ <4769> [JQ]
上期最終を一転2倍増益に上方修正・2期ぶり最高益、通期も増額。

■イー・ガーディアン <6050>
サイバー・コミュニケーションズとの合弁で広告・マーケティングに特化したBPO事業を展開する新会社を設立。

■エアトリ <6191>
電通グループの海外開発会社であるベトナムのDentsu Techno Campを完全子会社化。デジタルマーケティング領域のシェア拡大を目指す。

■ライフネット生命保険 <7157> [東証M]
セブン&アイグループのセブン・フィナンシャルサービスを通じて保険商品の提供を開始。

■西松屋チェーン <7545>
今期経常は2.1倍増益へ。また、香港の大手ドラッグストアチェーン「Watsons」でプライベートブランド商品を販売。

■ワークマン <7564> [JQ]
3月既存店売上高は前年同月比17.7%増と増収基調が続いた。

■CYBERDYNE <7779> [東証M]
一般・スポーツ分野におけるロボケア事業の拡充で新会社を設立。

■アイフィスジャパン <7833>
確定拠出年金向けロボットアドバイザーアプリを第一生命保険に提供。

■象印マホービン <7965>
12-2月期(1Q)経常は微減益も対上期進捗率は84%。

■マネックスグループ <8698>
リスク管理にこだわった運用型サービス「ON COMPASS」の提供を開始。

■日本エスコン <8892>
クラウド型ホテル運営システムを運用するSQUEEZEへ出資。ホテル運営事業へ参画。

■イーレックス <9517>
企業や自治体向け再生可能エネルギーによる電力販売でCCC COMMNITYと包括的業務提携。

■ヤマダ電機 <9831>
発行済み株式数(自社株を除く)の11.4%にあたる1億株(金額で500億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は4月2日から21年3月24日まで。

 【悪材料】  ――――――――――――

■地域新聞社 <2164> [JQG]
今期経常を一転赤字に下方修正。

■トライステージ <2178> [東証M]
前期経常を24%下方修正。

■カルラ <2789> [JQ]
前期最終を一転赤字に下方修正。

■SRAホールディングス <3817>
20年3月期に投資有価証券評価損39億5700万円を特別損失に計上。公表済の連結業績予想は下方修正の見込み。

■神戸製鋼所 <5406>
20年3月期に150億円の投資有価証券評価損を計上。

■日本フイルコン <5942>
今期経常を38%下方修正。

■技研製作所 <6289>
上期経常を16%下方修正。

■阪和興業 <8078>
1-3月期に53億3900万円の投資有価証券評価損を計上。20年3月期連結業績への影響は集計中。

■高島屋 <8233>
3月国内百貨店の既存店売上高は前年同月比35.1%減。

■松屋 <8237>
3月銀座本店売上高は前年同月比40.7%減。

■エイチ・ツー・オー リテイリング <8242>
3月百貨店売上高は前年同月比28.1%減。

■川崎汽船 <9107>
20年3月期に投資有価証券評価損52億6000万円を特別損失に計上。公表済の連結業績予想は下方修正の見込み。

■乾汽船 <9308>
前期最終を49%下方修正。

■キユーソー流通システム <9369>
12-2月期(1Q)最終は86%減益で着地。

■グローセル <9995>
前期経常を一転赤字に下方修正。

※4月1日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2020年4月1日]

株探ニュース

日経平均