市場ニュース

戻る

【市況】明日の株式相場戦略=期末のお化粧買いはあるか、中国PMIに注目

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 あすは3月期末を迎える。この期末に向けドレッシングの「お化粧買い」の流入があるかが、注目される。

 この日の日経平均株価は前週末比304円安。日銀のETF買いのや配当再投資の買いの観測もあり、引けにかけ値を戻した。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念は強く、上値は重い状態が続いている。昨年期末の日経平均株価は2万1205円81銭。足もとの株価は1万9000円前後と水面下にあるが、少しでも損失を少なくみせたい機関投資家からのお化粧買いも期待される。

 また、あすは午前10時に3月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が発表される。新型コロナの感染拡大がいち早く止まり、経済活動も戻り始めた中国のPMIが上向けば、「前向きな一歩となる」(エコノミスト)との期待もある。2月失業率や百貨店・スーパー販売額なども発表される。東証マザーズにはMacbee Planet<7095>が新規上場する。
(岡里英幸)

出所:MINKABU PRESS

日経平均