市場ニュース

戻る

【材料】タカラレーベがしっかり、4~12月期経常が3.2倍増益で着地

タカラレーベ <日足> 「株探」多機能チャートより
 タカラレーベン<8897>が4日ぶりに反発。27日大引け後に発表した20年3月期第3四半期累計(4~12月)の連結業績は売上高が968億4300万円(前年同期比30.4%増)、経常利益が56億6700万円(同3.2倍)といずれも急拡大して着地したことが好感された。

 不動産販売事業で主力の新築分譲マンションの引き渡し戸数が1791戸(前年同期は1435戸)と大幅に増加した。また、不動産管理収入事業が2ケタ増収となったほか、発電事業では売電収入が大きく伸びた。

出所:MINKABU PRESS

日経平均