市場ニュース

戻る

【材料】参天薬が年初来高値更新、アジアで「DE-127」の第2相臨床試験が評価項目達成

参天薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
 参天製薬<4536>は4日続伸で年初来高値を更新した。23日取引終了後、軽度・中等度の近視を対象としたDE-127(一般名:アトロピン硫酸塩)の安全性と有効性を評価したアジアでの第2相臨床試験において主要評価項目を達成したと発表しており、これを好感した買いが流入している。

 DE-127は、同社とシンガポールの国立眼科・視覚研究所であるシンガポールアイリサーチインスティチュートが共同開発している新製剤であり、日本における第2及び第3相試験も実施されている。同社は今後、日本及びアジアで製造販売申請をするとしている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均