市場ニュース

戻る

【材料】カシオが反発、皮膚がんの判別を支援するAIを開発と報じられる

カシオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 カシオ計算機<6952>が反発している。きょう付けの日本経済新聞朝刊で、「皮膚がんの判別を支援する人工知能(AI)を開発した」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、皮膚の腫瘍やほくろを拡大した画像から、がんである確率を瞬時に割り出すというもので、医師の見落としを防いだり、不要な精密検査を省いたりすることにつながるという。21年度に医療機器としての承認を申請し、22年度に発売する計画としており、医療関連分野の更なる強化につながると期待されている。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2019年12月13日 10時42分

日経平均