市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】:ローム、MTG、KIMOTOなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
ローム <日足> 「株探」多機能チャートより
■ローム <6963>  9,230円  +460 円 (+5.3%)  09:07現在
 19日に発表した「9.57%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の9.57%にあたる1000万株(金額で500億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月20日から20年6月30日まで。うち114万0200株を11月20日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で取得する。

■MTG <7806>  816円  -45 円 (-5.2%) 特別売り気配   09:07現在
 19日に業績修正を発表。「前期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で46%の赤字」が嫌気された。
 MTG <7806> [東証M] が11月19日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年9月期の連結最終損益を従来予想の85億円の赤字→267億円の赤字(前の期は40億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。赤字額は前の期末の純資産を46.0%毀損する規模となった。
  ⇒⇒MTGの詳しい業績推移表を見る

■KIMOTO <7908>  196円  +15 円 (+8.3%) 特別買い気配   09:07現在
 19日に発表した「2.03%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の2.03%にあたる100万株(金額で2億4000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月20日から20年2月28日まで。

■YKT <2693>  539円  +30 円 (+5.9%) 特別買い気配   09:07現在
 19日に発表した「東証が信用規制を解除」が買い材料。
 東証が20日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■明豊ファシリ <1717>  649円  +30 円 (+4.8%) 特別買い気配   09:07現在
 19日に発表した「東証1部に指定承認」が買い材料。
 東証が26日付で市場1部に指定する。

■日本車輌製造 <7102>  3,075円  +128 円 (+4.3%)  09:07現在
 19日に発表した「新幹線を受注、来期以降に納入へ」が買い材料。
 親会社のJR東海 <9022> から新幹線「N700S」384両(24編成)を受注。21年3月期に112両、22年3月期に144両、23年3月期に128両を納入する予定。

■バルテス <4442>  1,484円  +48 円 (+3.3%)  09:07現在
 19日に発表した「市場変更に向け立会外分売を実施」が買い材料。
 東証本則市場への市場変更に向け、15万6900株の立会外分売を実施。

■大阪油化工業 <4124>  1,465円  +64 円 (+4.6%)  09:07現在
 19日に発表した「1.87%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.87%にあたる2万株(金額で2802万円)を上限に、11月20日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■トランザス <6696>  1,169円  +36 円 (+3.2%)  09:07現在
 19日に発表した「テレビをデジタルサイネージ化」が買い材料。
 スティックを挿すだけで既存のテレビ・ディスプレーをデジタルサイネージ化する「Magic Spot」を提供開始。

■ナガオカ <6239>  1,563円  -91 円 (-5.5%)  09:07現在
 19日に発表した「東証が信用規制」が売り材料。
 東証と日証金が20日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■ソフトウェア・サービス <3733>  11,590円  -150 円 (-1.3%)  09:07現在
 19日に発表した「10月売上高は30%減」が売り材料。
 10月売上高は前年同月比30.0%減と8ヵ月ぶりに前年割れとなった。

株探ニュース

日経平均