市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月15日発表分)

スクエニHD <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■日本アクア <1429>
今期経常を29%上方修正・2期ぶり最高益、配当も5円増額。

■協和エクシオ <1951>
建築3次元CADや土木積算システムなどのソフト開発を手掛けるシーピーユーの株式を取得し子会社化する。

■ミクシィ <2121> [東証M]
競馬や野球のインターネットメディアを運営するネットドリーマーズの全株式を取得し子会社化する。

■ジェネレーションパス <3195> [東証M]
10月売上高は前年同月比0.5%増と10ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ユニゾホールディングス <3258>
米ニューヨーク州に保有する賃貸用オフィスビルを売却。

■ケネディクス商業リート投資法人 <3453> [東証R]
今期経常は6%増で9期連続最高益更新へ。

■モルフォ <3653> [東証M]
ドライバーモニタリングシステム向け画像認識ソフトなどを開発するパナソニック系のPUXの株式を取得し、持分法適用関連会社化する。

■イオンファンタジー <4343>
10月既存店売上高は前年同月比5.4%増と9ヵ月連続で前年実績を上回った。

■塩野義製薬 <4507>
抗菌薬「FETROJA」が米国で新薬承認。複雑尿路感染症に罹患し、他の治療薬が効かないもしくは効きにくいことが想定される成人患者の治療を適応として承認を取得。

■エイジス <4659> [JQ]
10月売上高は前年同月比7.2%増と3ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■パーク24 <4666>
10月タイムズ駐車場売上高は前年同月比4.7%増と増収基調が続いた。

■スカラ <4845>
就労困難者の仕事と体調管理の両立支援システム「NEXT HERO」を開発・運営するVALT JAPANへ2200万円出資。投資事業子会社スカラパートナーズの第1号案件。

■中村超硬 <6166> [東証M]
大阪・和泉工場の売却に伴い、20年3月期に売却益約3.5億円を特別利益に計上する。なお、和泉第2工場の閉鎖は撤回し、継続使用する。

■ナガオカ <6239> [JQ]
スクリーン・インターナルの大口受注を獲得。受注金額は約6.6億円、納期は20年12月。今期業績予想には織り込み済み。

■エヌリンクス <6578> [東証2]
光通信 <9435> が15日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、光通信の同社株式保有比率は5.01%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■アストマックス <7162> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の3.04%にあたる40万株(金額で1億6000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月18日から20年3月31日まで。

■ジャパンリアルエステイト投資法人 <8952> [東証R]
今期経常は1%増で4期連続最高益更新へ。

■スクウェア・エニックス・ホールディングス <9684>
「ドラゴンクエストウォーク」が1000万ダウンロードを突破。

 【悪材料】  ――――――――――――

■トライステージ <2178> [東証M]
今期経常を1%下方修正。

■ファンコミュニケーションズ <2461>
10月売上高は前年同月比5.4%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■ヤーマン <6630>
今期経常を一転49%減益に下方修正。

■MTG <7806> [東証M]
11月14日に予定していた19年9月期の決算発表を延期。会計監査人に対し韓国の取引先の在庫状況に関する通報があったため。

■ナイガイ <8013>
今期経常を一転60%減益に下方修正。

■マックスバリュ東海 <8198> [東証2]
10月既存店売上高は前年同月比1.4%減と2ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■ベルーナ <9997>
10月売上高は前年同月比16.4%減と2ヵ月ぶりに前年割れとなった。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■チャーム・ケア・コーポレーション <6062>
12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。今期配当を実質増額修正。一方、200万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限30万株の第三者割当増資を実施する。

■土木管理総合試験所 <6171>
18年12月末をもって株主優待制度を廃止。一方、今期配当を0.5円増額修正。

※11月15日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年11月17日]

株探ニュース

日経平均