市場ニュース

戻る

【特集】買い場到来【パラボリック陽転】高ROE&低PER 38社選出 <テクニカル特集> 10月11日版

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 11日の東京株式市場は、米中通商協議への前進期待が膨らみ日経平均株価は大幅続伸となった。前日のNYダウが続伸したことや、外国為替市場で1ドル=108円台に上昇、香港・ハンセン指数が急伸したことも好感された。個別では、決算内容が好感されたファーストリテイリング<9983>やセブン&アイ・ホールディングス<3382>が上昇。円安の進行を受け自動車株が高い。半面、業績の大幅減額修正を発表した安川電機<6506>が値を下げた。日経平均終値は前日比246円高の2万1798円と続伸。東証1部の値上がり銘柄数は1231、値下がり銘柄数は807、変わらずは115。

 本特集では、相場のトレンド転換点を計るテクニカル指標「パラボリック」と経営の効率性を判断する指標として重視するROE(自己資本利益率)が高く、割安・割高感を示す株価指標「PER」の低い銘柄に注目。「ROE」が8%以上の東証1部銘柄から、東証1部においてパラボリックが11日に陽転し、かつ予想PERが東証1部平均の 13.88倍を下回る上昇余力があるとみられる 38社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「パラボリック陽転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER ROE
<1821> 三井住友建設   5.6  18.27
<5019> 出光興産     5.9  12.65
<3294> イーグランド   6.2  10.79
<1820> 西松建      6.4  9.30
<7419> ノジマ      6.8  16.88
<4188> 三菱ケミHD   6.9  12.41
<5202> 板硝子      6.9  10.36
<4042> 東ソー      7.1  12.41
<4208> 宇部興      7.3  9.54
<9302> 三井倉HD    7.3  11.88

<8059> 第一実      7.5  9.62
<4611> 大日塗      7.6  9.53
<5101> 浜ゴム      7.7  12.03
<1822> 大豊建      7.8  10.54
<4005> 住友化      8.2  10.36
<8015> 豊田通商     8.2  12.36
<6995> 東海理      8.3  8.94
<7272> ヤマハ発     8.7  11.72
<5393> ニチアス     8.8  12.29
<8088> 岩谷産      8.8  12.31

<5706> 三井金      8.9  10.12
<7608> SKジャパン   9.2  12.66
<7203> トヨタ      9.4  11.01
<4061> デンカ      9.6  11.02
<4631> DIC      9.6  10.05
<4046> 大阪ソーダ    9.7  10.37
<3401> 帝人       9.8  10.24
<7220> 武蔵精密     9.8  10.24
<6141> DMG森精機   10.1  16.09
<7013> IHI      10.7  10.45

<6471> 日精工      10.8  8.59
<1883> 前田道      10.9  8.84
<5714> DOWA     11.0  8.40
<7593> VTHD     11.2  12.55
<5929> 三和HD     12.5  14.10
<6923> スタンレー    12.9  9.96
<4203> 住友ベ      13.3  8.57
<6988> 日東電      13.7  9.05


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均