市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日続落、MSOL、くふうが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 11日大引けの東証マザーズ指数は前日比12.33ポイント安の840.28ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は93、値下がり銘柄数は201となった。

 個別ではスタジオアタオ<3550>、アドバンスト・メディア<3773>、はてな<3930>、Welby<4438>、ヴィッツ<4440>など15銘柄が年初来安値を更新。マネジメントソリューションズ<7033>、くふうカンパニー<4399>、サイバー・バズ<7069>、HENNGE<4475>、パワーソリューションズ<4450>は値下がり率上位に売られた。

 一方、エディア<3935>がストップ高。イノベーション<3970>は一時ストップ高と値を飛ばした。グランディーズ<3261>、地盤ネットホールディングス<6072>、Fringe81<6550>、ライフネット生命保険<7157>は年初来高値を更新。リビン・テクノロジーズ<4445>、コンヴァノ<6574>、識学<7049>、リックソフト<4429>、sMedio<3913>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均