市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位に安川電

安川電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の11日午後2時現在で、安川電機<6506>が「売り予想数上昇」で5位となっている。

 10日の取引終了後、20年2月期の連結業績予想について、売上高を4650億円から4200億円(前期比11.5%減)へ、営業利益を465億円から250億円(同49.8%減)へ、純利益を350億円から190億円(同53.8%減)へ下方修正した。

 米中貿易摩擦の長期化による影響の拡大や半導体関連の投資先送りなどで、グローバルで設備投資が鈍化していることから売上高が減少する見通し。また、それに伴う操業度の悪化や、為替が想定よりも円高で推移していることなども利益を押し下げるとしている。

 これを受けて、この日の株価は一時、前日比140円安の3695円まで下落しており、これが売り予想数の上昇につながったようだ。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(3~8月)決算は、売上高2117億8000万円(前年同期比14.7%減)、営業利益124億5700万円(同59.2%減)、純利益87億9300万円(同66.3%減)だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均