市場ニュース

戻る

【材料】シャープが一時6%超安と急落、国内大手証券は目標株価700円に引き下げ

シャープ <日足> 「株探」多機能チャートより
 シャープ<6753>が急落。株価は一時、前日に比べ6.5%安に売られた。SMBC日興証券は24日、同社株の投資評価「3」を継続するとともに、目標株価を1900円から700円に引き下げた。「鴻海のグループ力を、環境の悪化が上回る局面か」と指摘している。同社は16年8月に鴻海のグループ傘下に入り業績はV字回復を果たしたが、足もとでは経営努力を上回る震度で同社を取り巻く事業環境が悪化している、ことを警戒している。ディスプレイやデバイス事業でのリスクを取り巻く環境の悪化を考慮し、20年3月期の連結営業利益は従来予想の800億円から550億円に下方修正したほか、21年3月期の同利益も800億円から450億円に見直している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均