市場ニュース

戻る

【材料】ラクスル---大幅続落、売上総利益率の予想を下方修正で国内証券が格下げ

ラクスル <日足> 「株探」多機能チャートより

ラクスル<4384>は大幅続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「ニュートラル」から「アンダーウェイト」に格下げ、目標株価も3700円から2500円に引き下げている。印刷事業ラクスル、運送事業ハコベルともに売上総利益率の予想を引き下げ、競争環境の激化を想定すると、中期的に利益率の引き上げは容易でないともしている。20年7月期営業利益は13億円から4億円に下方修正、コンセンサスの7億円強も下回るとみている。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均