市場ニュース

戻る

【材料】NTTデータが続伸、国内有力証券は「A」を継続

NTTデータ <日足> 「株探」多機能チャートより
 NTTデータ<9613>が続伸。岩井コスモ証券は7日、同社株の投資判断「A」と目標株価1800円を継続した。第1四半期(4~6月)は売上高が前年同期比4.4%増の5272億7600万円、営業利益が同2.4%増の298億3800万円と増収増益だった。製造業向けのIT関連収益が増加していることに加え、同社が開発・運営する国内最大のクレジットカード決済システム「CAFIS(キャフィス)」でのキャッシュレス決済関連収益が拡大した。同証券では、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けたIT投資拡大を追い風に、中長期的な成長が期待できる企業として注目している。20年3月通期の連結営業利益は会社計画と同水準の前期比0.2%増の1480億円を見込んでいるが、21年3月期は今期予想比15%増の1700億円と2ケタ増益を予想している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均