市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位に日産化学

日産化 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の8日午前10時現在で、日産化学<4021>が「売り予想数上昇」で5位となっている。

 8日の東京株式市場で、日産化学は反発。前日に下落した反動で、値ごろ感を意識した買いなどが流入しているようだ。

 同社は2日取引終了後に、20年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表。売上高は487億1800万円(前年同期比4.2%減)、営業利益は93億4100万円(同12.5%減)で着地した。

 化学品部門で、メラミン(合板用接着剤原料など)や高純度硫酸(半導体用洗浄剤)、テピック(封止剤用など特殊エポキシ)、ハイライト(殺菌消毒剤)の販売が減少。機能性材料部門では、サンエバー(液晶表示用材料ポリイミド)が好調だった半面、半導体用反射防止コーティング材は一部顧客の稼働率低下の影響を受けた。

 なお、通期業績予想は売上高2105億円(前期比2.7%増)、営業利益387億円(同4.3%増)とする従来計画を据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均